ニュース・トピックス
HOME  
 
ニュース・トピックス一覧
 
第二十回家族協定調印式
更なる発展をめざして二家族が協定書に調印
2018年05月01日

180427.jpg

 3月23日、町内で第20回家族協定調印式が開催されました。
 家族全員が農業経営に参画し、それぞれの意思を尊重し、「経営や日々の暮らしの目標」について話し合い、営農に係る役割分担や休日の取得方法、労働報酬等を合意の上、文書で確認する家族協定に今年度は二家族が調印しました。
 主催者を代表して上士幌町農業委員会会長より「農業を守り存続させていくためには、農業経営に携わる家族全員が充分に意欲と能力を発揮できるよう、個人の役割を明確にすることが益々重要となってきます。この協定書に基づき、それぞれの発展とゆとりある生活を目指して家族全員で助け合いながら営農に邁進して欲しい。」と挨拶がありました。
 続いて、上士幌町長の祝辞、最後にJA専務理事から激励の挨拶があり二家族とも営農への決意を新たにしていました。