ニュース・トピックス
HOME  
 
ニュース・トピックス一覧
 
平成30年度一番牧草収穫終了
2018年08月30日

180618_bokuso-syukaku.jpg

 上士幌町農作業コントラ利用部会は6月中旬の植生調査及び利用者全体会議を経て、6月18日から7月19日までの延べ32日間の日程で一番牧草収穫作業を行いました。

 今年度は5月中下旬から6月上旬頃までは天候に恵まれ、生育も順調に推移しましたが、収穫作業を開始した6月18日以降、昨年とは相反して降雨が続き、特に7月に入ってからの連日の大雨により、収穫作業が滞り、7月19日に終了しました。収量は平年に比べ確保できましたが、栄養価については例年に劣る結果と見込んでいます。

 作業体制については、例年通り4セット体制での作業が行われ、作業面積は全体で1,354haとなりました。

 今後もコントラクター事業では、消化液散布、堆肥散布、二番牧草収穫、デントコーン収穫、てん菜・大豆収穫作業等を実施していきます。